News & Topics

[U10]第21回すこやか旗争奪少年サッカー大会   [ 2008.10.11 Saturday | 投稿者:Webmaster]


■場所:中野新田グラウンド(開会式/中島人工芝)
■対戦:
○第一回戦 SJ安東FC 2−1 宮竹
○第二回戦 SJ安東FC 0−3 カワハラA

なんだかいつまでも低学年な印象のこの年代も「すこやか」に出場。時折小雨がぱらつく開会式を見ながら子供の成長は速いなあなどと思いつつ…
と、いうわけで初戦、気合が空回りしたか、宮竹を相手に前半、先制を許し1点ビハインド。今日で転校してしまうリヒトにいい思い出を作りたいSJは、このままでは終われるわけもなく、晴れ間が出てきた後半開始間もなく、相手陣内へ押し込み、ユキオの得点ですぐさま同点に追いつく。その後、一進一退の時間帯を経た後、GKユウゴが素早く蹴り上げたゴールキックをセンターサークル付近でまたもユキオがせりにいくがつぶされる。しかしその浮き球をツカサがかっさらい宮竹ゴールへ向かって独走。相手GKとの一対一を落ち着いて決め、逆転に成功する。

2回戦、シードで待ち受ける相手はディフェンディングチャンピオンのカワハラA。相手にとって不足なし!。密かに「まさか」を期待し見守るが、、、カワハラAのパワーの前にSJディフェンスラインも徐々に後退。必死にみんなで食らいついていくが、前半に1点、後半に2点の失点はいずれもゴール前の混戦から。なんとか一矢を報いたいSJは、終了間際、ツカサのがんばりでペナルティエリア左手前でフリーキックを得る。この最後のチャンスにコーチは満を持してキッカーにユウゴを指名。渾身の一撃は壁を越え、ゴールへ突き刺さらんとするが、惜しくもGKに阻まれ万事休す。

しかし以前、カワハラにはテストマッチで何十点も取られていたことを思えば、堂々たる戦いぶり。今後のU10が楽しみです。