News & Topics

[U12]JC杯 ベスト8進出!   [ 2009.04.29 Wednesday | 投稿者:Webmaster]

JC杯

■場所:安倍口Aグラウンド
■対戦:
[2回戦(Cシード)]
SJ安東FC 3−1 東豊田
[3回戦]
SJ安東FC 1−1(PK7-6) 中田

東豊田戦後のキーパー特訓?が功を奏したか、12人目まで回る大接戦のPK戦を制し、ジャイアントキリング達成!

>29日の試合結果&次回5/10(日)の日程(PDF)

初戦、前回ブルーカップで苦戦を強いられた相手に前半から幸先良く先制するが、要所要所でうまく体を入れてくる東豊田の選手からなかなか追加点を奪えず、何度かあぶない場面もつくられる。そうこうしているうちに前半終了間際、自陣左サイドのせりあいから東豊田10番?が空高く蹴り上げたボールが風にのり、バンザイするGKケイキをあざ笑うかのようにゴールにすいこまれ同点に追いつかれる。後半、なかなか崩しきれない状況に出足の素早いFWヤマチャン投入。そしてこの采配がズバリ的中、右サイドを厳しくヤマチャンがプレスにいくと、そのつっついたボールが東豊田DFの裏をつくカタチでキョウに納まり、そのままゴールへ突進。ドリブルの勢いそのままに右足を振りぬき、ゴールネットを揺らす。その後も1点を追加し難敵、東豊田に勝利する。

3回戦の相手は名門中田。リーグ戦では1−3と完敗しており、正直、実力差があることは否めない。しかしなにが起こるかわからないトーナメント、ベストを尽くすべく、自分たちの課題である個々のモチベーションや守備方法等についてみっちりミーティング。失うものがないSJに対し、逆に中田は立ち上がり、油断かはたまた緊張からか、動きに堅さが見え、ぽっかり空いたゴール前のスペースでユウマがフリーでボールを受けると落ち着いてゴール!。ドラマの幕を開ける先取点をGET!!

これで目が覚めたか、中田は徐々にポゼッションを高めていき、波状攻撃からあっという間に同点にされてしまう。しかしSJの士気は落ちることなく、必死に中田のスピードにおいすがり、遅れながらも精力的に数的有利をつくりボールを奪いにいく。前半も終了間際、SJにビッグチャンスが訪れる。カウンターから右の裏へキョウが抜け出し、ペナルティエリアへ進入、相手GKと1対1になりかけたところを中田DF二人に挟み込まれ、バックチャージを受けて激しく転倒。これはPKか?とおもいきや惜しくもノーファール。

後半もSJの足は止まることなく全員でプレス、体を張ったディフェンスで中田の攻撃を食い止める。そして前線で孤立することが目立ちはじめたタケヒロをボランチに下げ、タケシを左ハーフ、ツカサのワントップにポジションチェンジすると、脅威だった中田9番のドリブルはなりを潜め、SJが攻め込むシーンが増えてくる。しかしその後両チームともゴールには至らず、1対1のままタイムアップ、PK戦にもつれこむ。

このPK戦にゴールマウスを守るのは正GKケイキ。試合前、苦手のハイボールに対する練習に時間を割いた?ケイキはよく集中してファインセーブを繰り返す。しかし相手も簡単には譲らない。両チーム11人づつ蹴っても勝敗は決まらず、2順目に突入。タケヒロが落ち着いて決めると、ケイキが正面に飛び込んできたボールをがっちりキャッチし勝負あり。

運もあるけど、みんなで擦り傷だらけになりながら、がんばって、がんばって、がんばって走った結果のベスト8だ!。次の相手はDiv.1の覇者ピュア。今日の気持ちを忘れずに、また自分たちの課題をしっかり意識してがんばろう!!