News & Topics

[U12] NTT杯 県大会第一節   [ 2012.02.05 Sunday | 投稿者:Webmaster]

 NTT

NTT西日本グループカップ
第44回静岡県サッカースポーツ少年団大会

■日時:2012年2月5日(日)
■場所:西ヶ谷総合運動場
■第一回戦:SJ安東FC 0−1 白羽

攻め続けるもロスタイム、一発のミドルに沈む。

 2年連続出場となるNTT杯県大会。予選リーグでの反省を踏まえ、満を持して向かえた相手は西部の白羽。SJは小兵ながらキックオフからアグレッシブに白羽ゴールに襲いかかる。開始早々、ノブがゴール前に詰め寄るが相手GKの体を張ったセーブに阻まれる。その直後にもユキオが一人二人かわしてシュートを放つもこれは惜しくもサイドネット。動きの硬かった白羽も徐々に押し返し始めるが、左にいたノリを右サイド11番のマンマークにあてる監督の素早いリスクマネージメントに白羽は攻め手を欠く。しかしSJのシュートもネットを揺らすことはできずスコアレスで前半終了。

 後半、プレスを強めてきた白羽に、SJも攻めあぐねるシーンが出てくるが、右サイド、自陣でノリが奪うとそこからショートカウンター、ノリ→ユキオ→カイ→ユキオ→ノブと流れるようなパス回しで、あっという間にゴール前へ、最後は逆サイド、コウヘイがフィニッシュを決めんとするが惜しくもゴールマウスを捉えることはできず。その後もシュート数では相手を上回りながらあと一歩の決定力を欠き、SJの攻撃も徐々に噛み合わなくなる。そして大会スタッフがロスタイム1分の表示をかかげた直後、一瞬のスキを見逃さず白羽FWの放った鋭いミドルシュートがSJゴール左上に突き刺ささり、これが決勝点となる。SJの安定した守備に対しそれまでシュートらしいシュートを打たせてもらえてなかった白羽だったが、ここ一番の集中力は敵ながら見事。。。間もなくして試合終了、SJの挑戦は初戦敗退となる。

--
6年間の集大成であるNTT杯、今日はちょっと悔いが残る戦いだったかもしれないけど、サッカーはまだまだ終わりじゃないし、みんな多くのことを学ぶことができたと思います。JYへ進む子もそうじゃない子もまた新しい世界に向かってがんばって!。県大会出場を果たし、最後まであきらめず走り続けた選手達、スタッフ、そしていつもサポートしてくれた父兄のみなさんに心から拍手を送ります。